Global Summit of Women/世界女性サミットは、男性版ダボス会議とも呼ばれています。この大会は世界中に女性閣僚、女性CEOが参加。過去の参加者にはアメリカのヒラリー・クリントンや女優のアンジェリーナ・ジョリーなどもいて2015年で25年も続いている格式ある世界女性リーダーの会議となっております。
ARiNa代表鈴木亜子は、日本代表として推薦頂きこの大会に参加させて頂いております。
2015年は25年記念という事でアメリカ ワシントンD.Cで行われた記念ガラにご招待頂き参加させて頂きました。

私は日本人とアメリカ人の両方からの視点でものを見れる事が大変有り難いと常日頃思っていましたが、世界にはこんなにスマートで活動的な女性が沢山いるのだと改めて知る事ができ、本当に貴重な体験をさせて頂きました。
日本人としては、日本でビジネスを初めてから、

女のクセに生意気

と言われたり、セクハラやストーカー被害にあい続けている実情をお話しさせて頂き、他の先進国の参加者の方からは驚かれましたが、自分が経験した嘘偽りない事実をきちんとスピーチさせて頂きました。
また皆さんとのディスカッションでは、セクシャルマイノリティーの方々、日本の皇室制度迄幅広く質問を受けました。
世界中の沢山の女性起業家と知り合えただけではなく、弊社とビジネスまで一緒にしたいと言ってくださる方々もいて、世界中のトップ実業家や閣僚との会話は、大変有意義な時間となりました。

この経験を弊社の「ワークライフバランス」「ダイバーシィーへの取り組み「女性起業家を目指す方へのセミナーに生かしていきたいと思います。